獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48節 愛媛戦 2007.10.27

愛媛0-1札幌

ロスタイムに途中出場の西の劇的ゴールで昇格にグッと近づく勝ち点3。
三浦采配ズバリ。曽田を上げてたのも功を奏した。
守備も完全復活し、万全の体制か。

採点
GK高木    6.5  
DF鄭容台   7.0   守備堅実。攻撃参加も
DF曽田    6.5  
DFブルーノ  7.0  完璧のカバーリング
DF西嶋    6.5  
MF岡本    5.5  
→☆MF西   7.5  値千金のゴール  
MF芳賀    6.5  
MF大塚    -
→DF池内   6.5    
MF砂川    5.5  
FW中山     5.5  
→FW石井   5.0  チャンスで決めれず。2点目チャンスもパス選択
FWダヴィ   5.5  らしさ前半だけ
スポンサーサイト

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

第47節 徳島戦 2007.10.24

札幌1-0徳島

攻撃陣がガラリと変わり、厳しい戦いが予想されたが
前半に挙げた得点を守り切り、貴重な勝ち点3を獲得。
守備陣が復調してきていい感じ。

採点
GK高木    6.5  
DF鄭容台   6.5  
DF曽田    6.5  
DFブルーノ  6.5  
DF西嶋    6.5  
MF岡本    6.5  パス、ドリブル光る
→MFカウエ  6.0  
MF芳賀    6.5  
MF大塚    6.0  
MF砂川    6.0  
→DF池内   6.0  最後のは決めて欲しかった
☆FW中山   6.5  こぼれ球に詰めて先制点
FWイタカレ  6.0  フィジカル生かし先制点演出
→MF上里   -  

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

第46節 福岡戦 2007.10.20

福岡0-1札幌

ナイスゲーム!全員で守りきった。
早い時間に藤田が負傷退場、石井が厳しい判定で退場と苦しい立ち上がりだったが、
岡本がJ初ゴールの活躍。1人少なくなってからは全員守備で耐え抜いた。
この勝ち点3は大きい。道が見えてきた。

採点
GK高木    6.5  
DF鄭容台   6.5  
DF曽田    6.5  
DFブルーノ  6.5  
DF西嶋    6.5  
MF藤田    6.5  いい動きだっただけに残念
→☆MF岡本  7.0  大事な試合で大仕事。守備は課題
→DF池内   6.5  
MF芳賀    6.5  
MF大塚    6.5  
MF砂川    6.5  前線で動き回る
FW中山    6.0  
→MFカウエ  6.0  
FW石井    4.5  

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

日本代表 エジプト戦 2007.10.17

日本4-1エジプト

大久保、前田の代表初ゴールなど4得点で圧勝。
国内組で結果を残したのは大きいのではないか。
でも、いつも思うが対戦相手が微妙。もっと本気で来てくれないとなあ。
まあ、若手中心とは言えいいチームだったとは思うが。

採点
川口   6.0 危ないファンブル
中澤   6.0 安定
阿部   6.0 無難
加地   6.5 見事なゴールに積極的な上がり
駒野   5.5 加地と対象的に消極的
鈴木   6.0 いつもどおり
中村憲  6.5 効果的な散らし
遠藤   6.0 アシストもプレイスキック不調
山岸   5.5 なんか浮いてる
☆大久保 7.0 2得点。攻撃を活性化
前田   6.5 微妙に合ってないかと思ったが代表初得点

藤本   5.5 特に目立てず
今野   5.5 あのポジションじゃ生きない
橋本   5.5 合ってない

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

第45節 草津戦 2007.10.13

札幌2-1草津

とりあえずホッとした。下位チームから確実に勝ち点3を獲得。
最後の失点は余計だったが、DFラインは今日のがベストだと思う。
まだまだ落とせない試合が続く。集中力を切らさず行って欲しい。

採点
GK高木   6.0  
DF鄭容台  6.5  
DF曽田   6.0  失点に繋がるクリアミス 
DFブルーノ 6.5  
DF西嶋   6.5  クロス冴える
MF藤田   6.0  
MF芳賀   6.5  
MF大塚   6.5  
☆MF砂川  7.0  草津キラーぶり発揮
→MFカウエ -  
FW中山   6.0  
→FW石井  5.5  
FWダヴィ  6.5  ファーストチャンスで決め流れ作る

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

第44節 C大阪戦 2007.10.10

C大阪1-0札幌

天皇杯をメンバーを落としてまで万全の状態で望んだが惜敗。
昇格争いは俄然厳しくなってきた。
しかし、試合内容は今までに比べ良くなっている。
次からの下位チームとの対戦で立て直せればいいが・・・。

採点
GK高木   6.0  
DF西澤   5.5  
→MF大塚  5.5
DF曽田   6.0   
DFブルーノ 6.0  
DF西嶋   6.0  
MF藤田   5.5  
MF芳賀   5.5  
MF鄭容台  5.5  
MFカウエ  5.5  機能せず
→MF西谷  5.0  独りよがりプレー
FW中山   5.0  前半の2つの決定的場面を決められず
→FW石井  5.0  もっとシュート打たないと
FWダヴィ  5.0

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

西武ライオンズ2007シーズン総括

25年続いたAクラスが途切れてしまったライオンズ。今シーズンをまとめてみたいと思う。
投手陣
<先発>
涌井は最多勝を獲得し、見事エースとしての地位を確立した。岸もある程度はやると思っていたが、期待以上の活躍で2桁勝利をマーク。西口はスタートダッシュに成功したものの中盤失速し、9勝どまりもまずまず。しかし4番手以降として期待した、ジョンソン、松永、ギッセルが誤算。あわせて4勝と期待を大きく裏切った。帆足が後半定着したものの、調整不足からか安定感に欠けた。代わりに入った、小野寺、大沼、宮越、河原などもはまらず。先発4番手以降にシーズン終盤まで悩まされた。

<中継ぎ、抑え>
なんと言っても小野寺の不調が痛かった。しかしグラマンが意外にも大ハマリ。抑えはまあ問題なかったと言ってもいいだろう。中継ぎ陣はまずまず健闘。星野の勤続疲労から来る不調は誤算だったものの、ルーキー岩崎が55試合に登板で2.82と大活躍。三井も健在、山岸も後半復帰と、2人共防御率2点台の活躍。対左では山崎が穴を埋めた。他にも正津、山本歩などもまずまずの働きだった。

<若手>
2軍は壊滅的な状況。若手はあまり育ってはいない。木村、田中、山本歩あたりが来年の期待か。

打撃陣
チーム打率やホームラン数は良かったものの、安定感に欠ける内容だった。
<1、2番>
赤田の長期離脱が痛かった。1番に座った福地、栗山あたりはまずまずだったが、2番の片岡は盗塁王を獲得し守備・走塁面では光ったものの、淡白なバッティングが目立った。

<クリーンアップ>
最終的な数字は悪くはなかった。しかし、和田が打点49と期待を大きく裏切り、カブレラは好不調の波が激しく、中島は三振数がリーグ3位と、あまりパッとしない内容だった。明るい話題としては、GGが25本塁打と大ブレイク。

<下位打線>
サードの中村、石井義の不調が響いた。どちらかが好調なら良かったのだが。しかし細川が今年は打撃好調で、意外性のあるバッティングを見せてくれた。

<控え、若手>
控えは駒はいるものの、これといった選手が出なかった。高山、江藤、上本、平尾、佐藤などがいたが、軒並み2割台前半の打率。リーファーが序盤と終盤に光ったくらい。控えのレベルアップが来期の課題だろう。若手では栗山、GGがキャリアハイの成績。大崎、松坂、原あたりが楽しみな存在か。

まとめ
今年の不振の要因は、①先発の駒不足、②クリーンアップの不安定な内容、③控えの打撃不振、(2軍の壊滅的状況も?)となるだろう。

来年は伊東監督が解任となり、現2軍監督の渡辺久信氏が就任する見込みらしい。来年に向けてはまた別エントリーでそのうちまとめたいと思う。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

対ソフトバンク24回戦 2007.10.5

ソフトバンク2-6西武

今シーズン最終戦を勝利で終えた。
岸は完封目前で降板も、田中に並ぶ11勝目。新人王は厳しいか。
中島3割、細川規定打席到達は良かった。
伊東監督お疲れ様でした。

ヒーローインタビュー:なし
個人的MVP:出来れば完封して欲しかったが(6)

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

2007高校生ドラフトまとめ

ビッグ3に注目が集まった今年の高校生ドラフト。
西武が上位指名に参加できなかったのは残念でしたが。
各球団の指名はこちら。それでは評価でも。

<広島>
唐川を1/2で外したのは痛かった。しかし多くの球団が評価していた大型内野手の安部を取れたのは良かったのではないか。
85点

<オリックス>
中田を抽選で外したものの、長打力のある丹羽を指名。伊藤捕手、山崎投手と力のある選手を指名した。
85点

<ヤクルト>
見事に佐藤を抽選で獲得。3巡目でも各球団の外れ1巡に名前が挙がっていた山本を指名。
100点

<楽天>
地元選手の佐藤を外し、札幌南の寺田を指名。1巡指名は意外。その他にも似たような投手3人で疑問が残る。
70点

<横浜>
佐藤、地元選手の高浜と連続で外しセンバツ優勝左腕・田中を指名。下位でも大田、佐藤祥と甲子園を沸かせた投手を中心に、悪くない使命だと思う。
85点

<西武>
上位指名剥奪も4人を指名した。4巡指名の武隈は驚かされたが、チームには少ない本格派左腕なので大成を期待。斉藤は3拍子揃った選手。この順位で取れるとは意外。左打ちの梅田、強肩の中田とバランスのいい指名だと思う。
65点

<阪神>
地元選手のスター候補・中田を外したものの、外れ1巡でビッグ3に次ぐ評価の高浜を抽選の末獲得。下位指名にはインパクトは少ないか。
80点

<ロッテ>
広島との抽選で唐川を獲得。下位でも植松、阿部と上位でもおかしくない左右の両投手を指名。
100点

<中日>
佐藤、岩嵜と抽選で外し、強打の赤坂を指名。しかし投手で獲得というのは疑問が残る。3巡でも投手を指名で物足りなさが残る。
75点

<ソフトバンク>
中田を外したが、岩嵜を抽選で獲得。下位ではチームに不足している左の大砲候補を指名して、悪くない指名だと思う。
90点

<読売>
佐藤を外したが、俊足の藤村を指名。個人的にはイチオシの選手。野球センスの光る中井、左腕の竹嶋とバランスのいい指名。
90点

<日本ハム>
見事中田を獲得。貪欲に6選手を指名。全体的に無名選手は多いが、近年は指名した選手が活躍してるので問題ないだろう。
100点

総括
順位をつけるとすれば、1ロッテ、2日本ハム、3ヤクルトかな。個人的な注目選手は、読売1巡藤村、横浜1巡田中、3巡佐藤、西武4巡武隈、7巡斉藤。
さて次は11/19の大学社会人ドラフト。各チームどんな指名をするのだろうか。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

第43節 東京V戦 2007.9.30

東京V5-1札幌

またも大敗。この時期に昇格ライバルにこういう試合をするとはね。
次は天皇杯を挟んで、ライバルC大阪戦。またこういう試合をするようだったら、はっきり言って昇格なんて夢のまた夢。

採点
GK高木   4.5  DFとの連係ダメ
DF西澤   4.5  集中力なし
→MF大塚  5.5
DF曽田   4.5  怪我からか競り合い勝てず 
DFブルーノ 5.0  
DF池内   5.5  
MF藤田   5.5  
MF芳賀   5.0  
MF鄭容台  5.0  
MF西谷   5.0  
→MF砂川  5.5  
FW中山   5.0  前半終了間際決めれば展開は違ったかも
→FW石井  5.0
FWダヴィ  5.0

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。