獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008西武ライオンズ 6月を振り返る

8勝10敗 1位
(通算41勝31敗1分け)
という結果。交流戦後半の6連敗が痛かった。やっぱり交流戦は苦手なのか、月間負け越し。
2位と1ゲーム差に近づき、7月は巻き返しを図りたい。

<投手陣>
帆足   2-1 2.50 (7-1 2.04)
涌井   1-2 5.21 (6-6 3.16)
石井一 1-2 7.96 (7-4 3.14)
岸    1-2 8.44 (6-4 4.57)
西口   3-0 4.71 (4-3 5.28)

岡本 8試合 2.70 (2.96)
星野 5試合 0.00 (1.47)
大沼 6試合 6.00 (3.92)
許   9試合 10.39 (5.64)
正津 7試合 0.93 (0.71)

グラマン 7試合 1.29 (0.63)

カッコ内は通算成績。
先発陣は疲れからか総じて防御率が上昇。涌井、岸の不調と石井の怪我が誤算。
リリーフ陣は良い出来。

<打撃陣>
・基本オーダー
1.片岡   .291 (.281 28盗塁
2.栗山   .379 (.298)
3.中島   .357 (.333)
4.ブラゼル .344  6本塁打 21打点 (.246 19本塁打)
5.GG佐藤 .239 (.322)
6.中村   .226  7本塁打 (.233)
7.石井義  .286 (.280)
8.細川   .170 (.228)
9.ボカチカ .136  (.237)

ブラゼルが不振を脱出で月間MVPは確実な活躍。
上位打線は好調も、下位打線でチャンスを潰すことが多く、DHのないビジターでは苦しんだ。

○個人的月間MVP○
投手:該当者なし
打者:5月の不振が嘘のような活躍のブラゼル
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

J1第14節 G大阪戦 2008.6.29

G大阪4-2札幌

新外国人アンデルソン、元日本代表DF箕輪を補強し、中断明け初戦に望んだが、またも大量失点で大敗。
点は取れるし、1対1の守備も悪くないんだけど、まだまだチーム力には大きな差がある。
まあでも新加入の2人は悪くなかった。とにかく失点を減らさないと。

採点
GK高木    5.0    
DF坪内     5.0  
DF箕輪    5.5   
DF柴田     5.0   点は取ったが本職が・・・   
DF西嶋    5.5       
MF藤田    4.5   もっと上がっても
→FW中山   5.5     
MFクライトン  5.5    スペース突かれる
MF芳賀     5.0   
MF西      4.5   消極的
→MF砂川   5.0       
FWアンデルソン  5.5    ボールには良く絡んでた あとは点
→MF西谷   -     
FWダヴィ    5.5    後半強引な突破

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。