獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第90回全国高校野球選手権大会 ベスト8結果と反省+優勝校予想

的中2校。本命ばかりで波乱なし。ここ数年では珍しい結果だった。

<Aブロック>
このブロックでは抜けてたか、聖光学院が進出。市立岐阜商業もあと一歩だったが。

<Bブロック>
やはり常葉学園菊川と福知山成美の勝者が勝ち上がった。常葉学園菊川はまたも伊藤の劇的ホームランで勝ち上がり。このチームは何か持ってるな。

<Cブロック>
智弁和歌山は強打だけでなく、エースも好調。木更津総合は経験の差が出たか?駒大岩見沢が健闘。智弁和歌山をあと一歩まで追い詰めた。

<Dブロック>
鬼門だった1回戦を勝ち上がり、報徳学園が進出。宮崎商業は赤川が予想通りの活躍だったが、延長戦で泣いた。

<Eブロック>
強豪揃ったブロックは、浦添商業が勝ち上がり。チーム力はかなり高い印象。春王者を破った力は伊達じゃない。千葉経済大付属との壮絶な戦いはすごかった。

<Fブロック>
ここは的中で慶応が進出。左右の2枚看板の出来が素晴らしかった。

<Gブロック>
ここまでチーム力が高いと思わなかった大阪桐蔭。中でも浅村は1番名を上げたんじゃないか?北海は鍵谷の乱調が全て。打線は良かっただけに悔やまれる。

<Hブロック>
ここも的中で横浜。でも優勝候補筆頭と思っていたけど評価は下げたかな。


☆優勝校予想☆
1番強さを感じたのは、浦添商業だけど、また沖縄ってのも面白みに欠ける。
横浜も安定感のない戦いが気になる。常葉菊川はエースの怪我が痛い。
と言うことで今回の予想は、打線の調子上向きで2年生左腕の調子もいい智弁和歌山
対抗で左右のエースの安定感が光る慶応
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。