獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008西武ライオンズ 9、10月を振り返る

10勝16敗 優勝
(通算76勝64敗4分け)
という結果。プレッシャーからかなかなか勝てない試合が続いたが見事優勝を決めた。しかし締まらない優勝だったなあ(笑)。ここに来ての不調はCSに向けて気がかりではある。

<投手陣>
帆足   1-2 2.10 (11-*6 2.63)
岸     2-0 2.00 (12-*4 3.42)
石井一  1-3 5.61 (11-10 4.32)
涌井   2-3 7.14 (10-11 3.90)
西口   1-1 4.11 (*8-*6 5.03)
キニー  0-2 5.28 (*2-*4 4.48)

小野寺  *7試合 4.05 (3.56)
大沼  15試合 3.91 (3.69)
星野  12試合 0.00 (2.38)
岡本真 *6試合 0.00 (3.83)
谷中  *5試合 1.59 (2.77)
三井  10試合 6.75 (7.50)
正津  *7試合 4.50 (2.35)

グラマン 10試合6S 3.24 (1.42)

カッコ内は通算成績。
帆足、岸は好投。左右のエース。涌井の不調と先発6番手が埋まらず苦しんだ。石井、西口あたりもシーズンの疲れからか本来のピッチングが出来ず。中継ぎでは大沼が大車輪の活躍。負けがついたりもしたがタフネスぶりを見せてくれた。

<打撃陣>
・基本オーダー
1.片岡   .234 (.287 167安打 50盗塁
2.栗山   .366 (.317 167安打)
3.中島   .311 (.331)
4.ブラゼル .154 (.234)
5.中村   .280 11本塁打 24打点 (.244 46本塁打)
6.石井義  .227 (.278)
*.江藤   .265 (.206)
7.佐藤   .213 (.302)
*.後藤   .250 (.301)
8.細川   .272 (.237)
9.赤田   .328 (.244)
*.松坂   .292 (.264)

故障者が帰ってきたが、調子は下降気味。中村は依然好調でホームラン量産。江藤、赤田らも調子を上げてきた。CSへ向けて片岡、ブラゼルあたりは調子を上げてもらわないと困るが・・・。

○個人的月間MVP○
投手:負けられない戦いの中で好投。特にオリックス戦は大きかった。2ヶ月連続で、
打者:逆転にサヨナラにと止まらないホームラン、中村

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。