獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサドーレ札幌2009シーズン展望

石崎新監督を迎え、再びJ1昇格を目指す今シーズン。選手層には不安が残るが、実績十分の外国人が加入し、去年と同等かそれ以上の戦力になったのではないか。若手のブレイクは不可欠。

<チーム状況>
GK:佐藤、荒谷の争い。実績ある荒谷か、将来性とアグレッシブが売りの佐藤か。

DF:今年も4バック。SBは攻撃的に。曽田、箕輪が怪我で開幕は絶望的。ただ新加入の韓国代表、 趙の評価が高いようで、そんなに影響はないか。SBは藤田のコンバートがはまりそう。他にも西嶋、西、芳賀あたりが試されているが、層は薄い。

MF:中盤はダニルソンの加入、クライトンの残留で層は厚くなった。岡本、上里、西あたりがキャンプでも怪我なく大きく成長。攻撃的な位置で、宮澤、横野、石井あたりも試されている。

FW:基本的にはキリノのワントップが濃厚。ただ満足に練習試合に出場できてないのが気がかり。宮澤の起用もありえる。

<予想布陣>
        キリノ(宮澤)

岡本      クライトン     石井(横野)

   ダニルソン(西)     上里

西嶋     趙      吉弘    藤田

         佐藤(荒谷)

4-2-3-1の布陣。キリノ、ダニルソンのコンディション次第では、宮澤、西の起用もあるかも。


スポンサーサイト

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。