獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第91回全国高校野球選手権大会 ベスト8結果と反省+優勝校予想

自分でも驚きの的中5校。小波乱といったところか。

<Aブロック>
ここはノーマークの県立岐阜商業。打線が良かった。聖光学院はPL学園に惜しくも負け。

<Bブロック>
やはり日本文理が抜けていた。3回戦では強力打線を発揮。

<Cブロック>
ここは完全に外しで、立正大淞南が勝ち上がり。投手力が良かった。

<Dブロック>
帝京がやはり投手力で九州国際大付属を上回り勝ち上がり。148キロ1年生右腕が一躍話題に。

<Eブロック>
実力伯仲の高校がそろい好ゲームが多かったブロック。明豊が投手力で勝ち上がった。興南、西条、常葉橘もベスト8相当の力はあった。

<Fブロック>
打線が力を発揮して中京大中京が勝ち上がり。長野日大が躍進。

<Gブロック>
菊池は1回戦はヒヤヒヤしたが以降は本来の力を発揮し、花巻東が勝ち上がり。打線も相変わらず粘りがある。

<Hブロック>
安易に行き過ぎたかな。智弁の貧打は想定済みだったが岡田が打たれるのを想像できなかった。都城商業は注目右腕と県大会も磐石に勝ち上がってて、リサーチ不足。


○優勝校予想○
大会前と変えず明豊を推す。今宮、野口、山野の投手陣は安定感がある。打線も今宮を中心に点が取れる。対抗は花巻東。菊池は尻上がりに調子を上げている。都城商業もチャンスはありそう。中京大中京は打線はいいが堂林の出来がカギ。帝京は打線があまり打てていない。日本文理は実力校相手だとどうか。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。