獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010西武ライオンズ展望

去年はリリーフ陣が崩れ、Bクラスに終わってしまった。
そこはシコースキーの加入、若手の底上げで確実にレベルアップはしている。
グラマンの回復遅れは気になるが…。
打線の方は全く心配なし。若手が元気だし、新外国人ブラウンもオープン戦好調。
不安材料としては、中村、銀仁朗の怪我。ただ中村は開幕は間に合いそう。

<投手陣>
先発
涌井、帆足、岸、石井一、西口、野上

前の4人は確定。他の候補としては、許、平野も可能性がある。雄星には夏場あたりには出てきてもらいたい。

リリーフ
シコースキー、藤田、星野、小野寺、長田、山本、武隈

他には、大沼、土肥、藤原あたり。出遅れているが、工藤、岩崎あたりも控える。


<打撃陣>
1.(二)片岡
2.(中)栗山
3.(遊)中島
4.(三)中村
5.(指)ブラウン
6.(左)GG佐藤
7.(一)後藤or石井義
8.(捕)細川
9.(右)高山or佐藤

控え
上本、野田、原、阿部、平尾、浅村、星

オープン戦では浅村が猛アピール。しかし守るところがない(笑)。
銀仁朗の重傷は痛いが細川が万全だし影響は少ない。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。