獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ドラフト会議総括

大学ビッグ3が注目された2011ドラフト。読売一本釣りが確実と言われていた菅野はなんと日本ハムが交渉権を獲得。藤岡はロッテが3球団競合の末交渉権獲得。野村は広島が一本釣りの形。

<千葉ロッテ>
1位で見事藤岡の交渉権を獲得。2位でも外れ1位に名の挙がっていた中後を指名し、即戦力左腕を2人獲得。3位でも層の薄かった内野手を指名し、少数精鋭だが濃いドラフトとなった。
100点

<横浜>
1位は藤岡、松本と立て続けに外すという苦しいドラフトとなった。1位2位は北方、高城と有望な高校生バッテリーを指名したのはいいと思うが、それ以下が高校生ばかりというのは疑問。即戦力候補が全くいなかったわけではないのに、チーム状況を全く考慮してない気がするが。
50点

<東北楽天>
1位は藤岡を外し、まさかの武藤指名。これは疑問だったが、2位で釜田を指名できたのでトントンか。他にも即戦力捕手の岡島、将来の主軸候補の三好とバランスの良い指名となった。
85点

<広島>
競合の予想された野村を一本釣り。2位では補強ポイントだった即戦力内野手・菊池を指名。育成を含めると堅実なバランスの良いドラフト。
90点

<オリックス>
1位は高橋を外し、即戦力内野手の安達を指名。その他にも育成を含めると4名内野手というある意味オリックスらしい指名。やり過ぎじゃないかと思わなくもない。
70点

<阪神>
今年唯一の即戦力スラッガー伊藤を一本釣り。甲子園を沸かせた歳内、松田と話題性のある指名。欲を言えば補強ポイントの二遊間や左腕も指名したかったか。
80点

<埼玉西武>
競合を回避し評価急上昇の十亀を一本釣り。2位では即戦力の変則左腕・小石、3位4位は将来性のある駒月、永江、5位で秋山の後輩田代を指名。補強ポイントをついた堅実な指名となった。
90点

<読売>
一本釣り確実と言われていた菅野を逃すという苦しいドラフト。しかし1位2位で高校1位2位左腕・松本と今村を指名。若い左腕が少なかっただけに大きい。他は即戦力投手中心の指名。若い野手をもう少し指名したかったか。
75点

<北海道日本ハム>
誰もが驚いた菅野1位指名。入団すれば満点だが・・・。投手は即戦力、野手は高校生という異名。打撃で苦しんだ野手陣に刺激を与える即戦力野手指名があっても良かったのでは。ソフトボール部の大嶋の今後に注目度大。
95点(菅野入団前提)

<東京ヤクルト>
高橋を外したことで地味なドラフトとなった。全体的に指名ボーダーな未知数な選手が多く、どう転ぶか。将来性のあるエース候補が欲しかったか。
60点

<福岡ソフトバンク>
今年も高校生投手中心の指名。今はチーム状態がいいが、数年後は大丈夫か心配になる。長打力のある塚田、中継ぎ左腕候補の嘉弥真と抑えるとこは抑えてる。
80点

<中日>
1位は高橋を当て、長年の課題だった将来のクリーンナップ候補を獲得できた。以降も報道通りで予定通りの指名だったのではないか。満点ドラフト。
100点

○個人的順位○
1.ロッテ・・・上位に即戦力左腕で補強ポイントが一気に埋まった。
2.中日・・・完全に予定通りのドラフトでは?
3.日本ハム・・・菅野が入団すればダルの穴は大穴で無くなる。
4.広島・・・堅実。
5.西武・・・バランス良く西武らしいドラフト。
6.楽天・・・結果的には的確な指名。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。