獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007大学社会人ドラフト+育成ドラフトまとめ

こちらもBIG3(大場、長谷部、加藤)に注目が集まった。
全体的に小粒な指名か?野手が少ない。
西武は稀に見る失敗ドラフト・・・。
各球団の指名はこちら。参考:高校生ドラフトまとめ

<オリックス>
1巡は大場、篠田と外し、西武の指名が有力視されていた小林賢を指名。3巡では大学NO.1野手の小瀬を指名した。育成枠の梶本は、四国リーグで防御率2.26、15勝6敗の成績。四球が多いのが難点か。左投手(蓬莱あたり)、捕手(伊志嶺)の指名の話もあったが指名せず。
75点(総合75点)

<ヤクルト>
加藤の一本釣りに成功。移籍が濃厚な石井の穴を埋められるか。下位でも魅力的な即戦力候補を指名。6巡では育成ドラフトを除き唯一、四国リーグから俊足が売りの三輪を指名。充実のドラフトとなった。。
95点(総合100点)

<西武>
高校生ドラフトが上位を指名できなかったので、このドラフトに賭けたが、結果は惨敗。1巡は当日までわからなかったが、左が欲しいということで長谷部、服部と指名するも連続で外れ。結局下位候補の平野を指名。3巡は小林賢、村田あたりを指名候補にしてたのだろうが1巡で消え、藤原を繰り上げ指名。4人の予定が2人で終了してしまった。2人とも即戦力というよりは将来性重視の指名で、不安が残る。
50点(総合55点)

<広島>
長谷部を外したが、急成長の大型左腕、篠田を指名。下位でも、3拍子揃った小窪、パンチ力のある松山と即戦力になりそう。しかし黒田が抜ける先発投手の指名は行わなかった。
85点(総合85点)

<楽天>
今年も抽選を当て、長谷部を獲得。3巡でも今ドラフト唯一の捕手となる伊志嶺を指名。着実にチーム力が付いて来てる印象。育成ドラフトでは、北信越リーグから初の指名となる内村。プロ契約を目指す。
100点(総合90点)

<横浜>
高校ドラフトに続きまたも連続で外し、小林太を指名。これは痛かったが、3巡では先発即戦力候補の桑原が残っていた。予定通り2人で終了。左腕が欲しかったところ。
70点(総合75点)

<ソフトバンク>
見事大場を引き当て、ますます投手王国に磨きがかかりそう。3巡ではサイドハンドの久米を指名。大満足のドラフト。
100点(総合95点)

<阪神>
先発不足のチーム事情もあって、右腕3人を指名。大場を外したが、白仁田を単独で獲得できたのは大きい。しかし怪我の多さが気がかりか。3巡石川も先発候補として期待。
95点(総合90点)

<ロッテ>
長谷部を外すものの、外れ1巡で3球団競合の末、服部を引き当てた。3巡では左腕の根本、4巡では伸び悩んだが伊藤、5巡ではアンダーハンドの
下敷領と貪欲に指名。リリーフ3人流出の危機感の表れか。育成ドラフトでは四国リーグの選手を中心に5人指名。充実のドラフト。
95点(総合100点)

<中日>
地元の星ということでどうしても欲しかっただろうが、長谷部は逃した。1巡は山内を繰り上げ、3巡では他球団の下位候補にも挙がっていた、谷内野手を指名。物足りないが、チームとしては完成の域に達しているので問題ないか。
75点(総合70点)

<日本ハム>
高校生ドラフトでは中田を当てたが、大場、服部と外した。そこで1巡はメジャーの多田野を指名。1年目からが勝負となるだろう。3巡では宮西が残っていた。評価が下がっていたのだろうか。4巡では俊足の村田を指名。しかし打力のある選手の指名はなかった。中田で十分?
90点(総合90点)

<読売>
横浜と同様、抽選に外れまくり。大場、篠田と外し、上原の後輩である村田投手を指名。大学時代は怪我で苦しんだがプロではどうか。3巡では左の中継ぎ候補古川を指名。小粒ではあるが補強ポイントにはまった指名。
80点(総合80点)

総括
勝手にランキング。(大社)1.楽天 2.ヤクルト 3.ソフトバンク 4.ロッテ (総合)1.ヤクルト 2.ロッテ 3.ソフトバンク
気になる選手。服部(ロッテ1巡)、中尾(ヤクルト5巡)、梶本(オリックス育成1巡)、内村(楽天育成1巡)。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/148-dac207c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。