獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサドーレ札幌2008シーズン

正直、補強具合やTMの状況を見るとかなり不安。そして初戦が鹿島ということで、不安度は高まるばかり。
しかし同じくらい楽しみでもある。

<チーム状況>
GK:レギュラーの高木の手術による出遅れにより、開幕後しばらくは佐藤が正GKを勤めそう。
DF:ブルーノを放出し、平岡、吉弘といった若手成長株を獲得。実績のある坪内も獲得し層は厚くなった。
   しかしTMではDFラインに安定感がなく不安は残る。
MF:大塚の長期離脱により層が薄いボランチに、マーカス、アルセウを獲得。しかしアルセウが早期退団と
   いう大誤算。戦術の変更を余儀なくされた。アルセウの抜けた穴にはクライトンの加入が濃厚だが、入団
   時期は未定。攻撃力に課題が残るが、岡本、西、藤田らの成長に期待。
FW:得点力が大きな課題だったが、補強は新人以外はノナトだけという状況。そのノナトもフィットするには
   時間がかかりそう。結局開幕戦は昨年と同じダヴィ、中山のコンビで行くようだが、石井、ルーキーの
   宮澤、横野あたりの活躍がないと厳しいのではないか。

<予想布陣>
     ダヴィ  中山


砂川  マーカス  芳賀  藤田(西)


坪内  曽田  吉弘(平岡) 西嶋(鄭)

        佐藤

おそらく開幕戦はこのようなメンバーだと予想。
曽田と藤田の状態が気になるが。ノナトはスタメンは厳しい模様。
スポンサーサイト

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/152-eb4f1d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。