獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008西武ライオンズ 5月を振り返る

15勝9敗 1位
(通算33勝21敗1分け)
という結果。後半若干調子を落としたが、まだまだ好調キープ。
交流戦は打線が湿り気味。しかし投手陣がカバーしている状況。
まあ悪くはない。

<投手陣>
涌井   3-1 3.69 (5-4 2.69)
石井一 2-1 2.52 (6-2 2.34)
岸    3-1 2.79 (5-2 3.62)
帆足   3-0 0.57 (5-0 1.75)
西口   1-1 4.08 (1-3 5.59)
許    1-0 2.64

岡本 7試合 6.79 (3.06)
星野 12試合 1.00 (1.69)
大沼 8試合 2.94 (3.30)
小野寺 5試合 7.95 (3.33)

グラマン 6試合 1.08 (0.42)

カッコ内は通算成績。
先発陣の安定感が際立つ。岡本の不調や小野寺の2軍落ちは誤算。

<打撃陣>
・基本オーダー
1.片岡   .304 (.278 22盗塁
2.栗山   .281 (.268)
3.中島   .360 (.325)
4.ブラゼル .174 (.217)
5.GG佐藤 .389 9本塁打 23打点 (.350 15本塁打
6.中村   .208 (.236)
7.石井義  .231 (.278)
8.細川   .254 (.246)
9.ボカチカ .276 7本塁打 (.278)

ブラゼルで止まることが多いが、監督はいつまで我慢するか。
中島、GG佐藤は好調をキープ。

○個人的月間MVP○
投手:2試合連続完封含む3勝負けなしの帆足
打者:5月絶好調で3冠も狙えるGG佐藤

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/171-4b19d62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。