獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008西武ライオンズ 7月を振り返る

13勝10敗 1位
(通算54勝41敗1分け)
という結果。交流戦があけて何とか盛り返した。投手陣の疲れが気になるが、打線はまだまだ好調。ただ8月は中島、GGが抜けるので、どう戦うか?

<投手陣>
帆足   2-2 3.96 (9-3 2.45)
涌井   2-2 4.05 (8-8 3.38)
岸    1-0 5.04 (7-4 4.66)
西口   0-2 7.84 (4-5 5.94)
石井一  1-2 8.44 (8-6 4.05)

平野   1-0 3.38 (1-0 6.57)
キニー  0-0 3.86 (2-1 4.15)

岡本  *9試合 5.87 (3.66)
正津  11試合 0.93 (0.81)
星野  11試合 8.11 (3.28)
大沼  *7試合 1.80 (3.49)
小野寺  10試合 4.30 (3.92)

グラマン 10試合7S 2.53 (1.15)

カッコ内は通算成績。
投手陣は6月よりも厳しい状況。先発陣は出来不出来が激しく投げてみないとわからない。
リリーフは正津が素晴らしい仕事。グラマンは守護神としてフル回転。岡本の不調が痛い。
8月は涌井が抜け連戦が続く。平野、キニー、木村あたりが穴を埋められるか。

<打撃陣>
・基本オーダー
1.片岡   .342 (.294 36盗塁
2.栗山   .269 (.290)
3.中島   .373 21打点 (.343)
4.ブラゼル .233 20打点 (.243 24本塁打)
5.GG佐藤  .267 (.309)
6.中村   .250 7本塁打 (.237 24本塁打)
7.石井義  .345 (.300)
*.後藤   .293 (.319)
8.細川   .114 (.209)
9.佐藤   .364 (.325)
*.松坂   .364 (.246)

好調をキープ。中島は首位打者を独走。ブラゼル、中村は打率は低いもののホームランを量産。
後藤、佐藤が2軍から上がって来て好調なのも大きい。

○個人的月間MVP○
投手:中継ぎ陣を引っ張る活躍の正津
打者:打率トップを独走の中島


*おまけ 五輪期間の戦い
先発予想
帆足、岸、石井、西口、平野、キニー、(木村)

オーダー予想
対右
1.(二)片岡
2.(中)栗山
3.(指)石井義
4.(一)ブラゼル
5.(左)後藤
6.(三)中村
7.(右)佐藤
8.(捕)細川or銀仁朗
9.(遊)黒瀬

対左
1.(二)片岡
2.(指)栗山
3.(右)佐藤
4.(一)ブラゼル
5.(左)後藤
6.(三)中村
7.(中)松坂?赤田?
8.(捕)細川or銀仁朗
9.(遊)黒瀬

3番が誰になるのか?
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/179-a1326d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。