獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008西武ライオンズ クライマックスシリーズを振り返る

4勝2敗(アドバンテージ含む)
という結果。初戦に大勝し最高のスタート。ダルビッシュにはやられ連敗したが、1日空いて見事修正。その後も打ち続け日本シリーズ進出を決めた。やっぱり短期決戦は経験だな。涌井、石井一はさすが。

<投手陣>
涌井   2-0  0.60  15回
岸     0-1  11.25  4回
帆足   0-1  7.20   5回
石井一  1-0  1.29  7回

岡本   2試合  2 1/3回  0.00
大沼   2試合  3 1/3回  2.70
星野   2試合    1/3回  27.00
岩崎   1試合  2回    0.00
小野寺  1試合  1回    0.00
谷中   1試合  1回    0.00
三井   2試合  2回    0.00

グラマン 2試合  2回    9.00

何と言ってもMVPを獲得した涌井。エースの投球を今年やっと見せてくれた。中継ぎも不安はなし。ただグラマンの膝が完治してないようで気がかり。

<打撃陣>
1.片岡   .261  23-6
2.栗山   .278  18-5  4打点
3.中島   .286  21-6  2本塁打 6打点
4.中村   .250  20-5  1打点
5.石井義  .533   15-8   4打点
6.後藤   .316  19-6   2本塁打 8打点
7.佐藤   .111  *9-1
8.細川   .125   16-2   1本塁打 4打点
9.赤田   .500   12-6  1本塁打 3打点

*大島   .375  *8-3  1打点
*ボカチカ .143  *7-1

まんべんなく打った印象。集中打が目立ち、シーズン同様の打撃が出来た。GG、ブラゼル不在の影響は全くなかったと言っていい。

○個人的CSMVP○
投手:これぞエースのピッチング。文句なしで、涌井
打者:まさに打ち出の小槌、石井義

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/194-cd2f2512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。