獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第34節 鹿島戦 2008.12.6

札幌0-1鹿島

最終戦。鹿島は勝てば優勝という注目度の高い試合となった。
前半はかなり積極性が見え、失点したものの内容は良かったように思えた。
しかし後半は入り方が悪く、押される場面が多かった。マルキーニョスにかなり助けられた印象。
藤田、上里あたりが光ったが最後まで得点はあげれず。
最後の前がかりになった場面でもつなぎにミスが多く、地力の差がまだまだあるなと思わされた。

採点
GK佐藤     6.5    再三の好セーブ
DF池内     5.5     
DF西澤     5.5     
DF西嶋      5.5     
DF坪内     6.0    
MF藤田     6.5    縦への突破が光る
MF西      5.5   
→MF岡本    5.5    
MF上里     6.5     2本の惜しい強烈シュート
MF西谷     5.5    
→MF芳賀    5.5    
FW砂川      5.0    
→FW宮澤    5.0       
FWダヴィ     5.5    あと一歩
スポンサーサイト

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/201-6c996b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。