獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ペナント順位予想

<パ・リーグ>
1.埼玉西武
怖いのは去年大活躍の若手のおごり、慢心。それがなければ連覇の可能性が高い。
打線は原、大崎などの台頭もあり層は厚い。問題は投手陣。中継ぎに不安を残す。
キープレーヤー:涌井 ブレイク期待:平野
2.千葉ロッテ 
打線は新加入の井口がカギを握る。パワーはないが繋ぎの野球。
投手陣は若手とベテランのバランスが良く万全。
キープレーヤー:井口 ブレイク期待:唐川
3.オリックス 
フェルナンデスの加わった打線は破壊力抜群。
投手陣は去年初の2桁組が続けて結果を残せるか。中継ぎはそれ程厚くない。
キープレーヤー:金子、近藤、山本 
4.東北楽天 
このチームは何と言っても抑え。川岸が勤めるらしいが、去年並の成績が残せるか。
先発は強力な2本柱がいるが、以降が未知数。新外国人がどこまで活躍できるか。
打線はフェルナンデスが抜けたがノリの加入で守備面でプラス。
キープレーヤー:川岸、ラズナー 
5.福岡ソフトバンク 
投打に新戦力が出ないと苦しい。
先発は新垣の復活や新戦力の活躍が必須。中継ぎでは摂津が活躍しそう。伝統的に中継ぎは出てくる。
打線は松中、小久保に全盛期の力はない。多村も出遅れでかなり厳しい。
キープレーヤー:新垣、松中 ブレイク期待:大場、摂津
6.北海道日本ハム 
投手力のチームなのに抑えのマイケルを放出。グリンも抜け、代わりの先発は補強せず。
武田久が抑えを勤めるが、その分中継ぎは薄くなる。
打線は二岡を補強したが、フルで出れるかは疑問。まだまだ迫力不足。
勝てるチームだから最下位はないかもしれないが・・・。
キープレーヤー:武田久、二岡 ブレイク期待:榊原


<セ・リーグ>
1.読売 
選手層はかなり厚い。
投手陣は先発4番手以降がカギ。中継ぎ以降はM中村加入でますます磐石。
打線は若手とベテランのバランスよく、ちょっとの怪我人じゃ崩れない。
キープレーヤー:東野 ブレイク期待:東野
2.東京ヤクルト 
長年の懸念だった捕手に相川を補強。
機動力野球が実を結ぶか?
投手陣は新人王候補最有力の由規がカギ。
キープレーヤー:デントナ、由規 ブレイク期待:由規
3.阪神 
怪我人が多く厳しい戦い。全体的に高齢化なので新戦力の台頭が待たれる。
先発は数は揃うが、中継ぎは久保田の離脱で誰が穴を埋めるか。
打線はベテラン頼り。若手は出てくるか?矢野の出遅れで捕手難。
キープレーヤー:矢野に代わる捕手 
4.中日 
投打の柱が抜け世代交代の時期か。
先発に浅尾が入るが、ませます中継ぎは薄くなる。
打線はベテラン中心。若手は多くいるが、どれだけやれるか?
キープレーヤー:ブランコ ブレイク期待:浅尾
5.広島 
投手陣は先発不足。ルイスという絶対的柱がいるが、安定感のある投手が出てくるか。
球場が広くなりホームランが減るであろう打線はどうか?
キープレーヤー:大竹、篠田
6.横浜 
まだまだ世代交代の時期。しかし楽しみな若手が多く、若手の活躍次第では上位も。
寺原が先発に回り、石井が抑えを勤める。山口など後ろが嵌れば面白い。
捕手は野口が加わったが、一時しのぎでしかない。細山田の台頭に期待。
村田が出遅れたが、パワー十分の打線は健在。
キープレーヤー:石井 ブレイク期待:山口、松本


スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leo18.blog97.fc2.com/tb.php/214-cf532b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。