獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ドラフト会議総括

今年のドラフトは久しぶりの一括開催。
進学かと思われていた、大田(東海大相模)に注目が集まった。大学生では巽(近大)、松本(早大)、社会人では長野(ホンダ)、野本(日本通運)あたりが今年の目玉。
結果はこちら

<横浜>
今年は最下位に沈んだとあって全体的なレベルアップが求められた。1位は投手で行くと思われたが、松本を抽選の末指名。将来の中心選手として期待がかかる。課題の投手は候補としていた選手が続々獲られ、2人だけに終わった。
80点

<福岡ソフトバンク>
今年は後半失速し選手層の薄さを露呈した感じ。1位は大田を外したが、重複指名も予想された巽が残っており指名。即戦力の摂津も指名し投手陣のレベルアップが期待される。ただ野手は高校生の立岡だけで即戦力は指名できず。
90点

<東京ヤクルト>
高校生左腕3人、捕手2人と若干バランスが悪い気が。即戦力よりも将来性重視か。野手0というのは寂しい。育成の塚本はアイランドリーグで大活躍のアンダースロー。楽しみな存在。
75点

<東北楽天>
先発陣は若手が出てきてるが、中継ぎが不足。野手も中軸はベテランや外国人が担う状況。1位は野本を外したが、外れで即戦力左腕藤原を指名。どちらも補強ポイントなだけに悪くはない。中位でも即戦力投手を指名。野手は育成の森田に期待か。
85点

<広島>
少数指名。有馬は逃したがほぼ事前情報通り。岩本、小松には1年目からの活躍に期待がかかる。
85点

<千葉ロッテ>
FA選手の動向次第で手薄になりそうな投手陣に層の薄い外野手が補強ポイント。1位は当日までわからなかったが、木村を指名。2位に読売志望の長野。中位以降でも即戦力投手を指名と補強ポイントに合致したドラフト。育成含めて捕手0というのはどうなのか。
95点(長野次第だが)

<中日>
高齢化の進む野手、川上に変わる次代のエースが補強ポイント。1位は大田を回避し野本を抽選の末指名。落合監督の以降を通した形だがこれはタイムリー。伊藤、高島、小熊と直球が魅力な投手を指名。出来れば左腕も欲しかったが、バランスのいい指名だったと思う。
95点

<北海道日本ハム>
若干層の薄くなった投手陣、中でも中継ぎ左腕と打てる野手が補強ポイント。1位はアマナンバー1捕手の大野をサプライズ指名。個人的には大田や松本に行くべきと思ったが。2位では1位指名の噂もあった榊原。これは大きい。しかし即戦力左腕は獲れず。野手も高校生だけ。いい選手を指名したが結果的には少し補強ポイントとはずれたドラフトになったか。
80点

<阪神>
全くいない左打ちの外野手、2番手のいない捕手が補強ポイント。一本釣りかと思われていた松本が重複で外し、藤原を指名するもまた外しと厳しいドラフトに。何とか2位で左打ちの柴田を確保したものの、捕手も左腕も獲れず4人指名に終わってしまった。
65点

<オリックス>
左腕、長距離砲が補強ポイント。1位は高校生ナンバー1右腕の甲斐を一本釣り。2位で左腕の伊原を指名。無風な感じで結果的にはまずまずのドラフトか。
85点

<読売>
チームとして熟成の時期で、高校生中心の指名。目玉の大田を引き当てた。左右内外と好素材をバランスよく指名。長野は逃し、捕手も0だが満点と言っていいドラフトだろう。
100点

<西武>
先発と中継ぎ左腕が補強ポイント。1位は巽ではなく高校生左腕の中崎を指名。2位は即戦力投手の野上、3位は甲子園をわかせた浅村、4位は北海道ナンバー1野手の坂田、5位は捕手の岳野、6位は隠し玉で宮田と面白いドラフト。西村も多分狙ってだろうが逃した。即戦力左腕も実績のない宮田だけと不安は残る。個人的には浅村の獲得は嬉しい。
85点

○個人的順位○
1読売 2ロッテ 3中日

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

ペナント順位予想2008

恒例(?)の順位予想。今年はセリーグもやってみる。

<パ・リーグ>
1.福岡ソフトバンク 
和田、馬原、小久保ら怪我人が多いが、戻って来る中盤以降は走りそう。
大場、大隣らが序盤は埋めるか?ただ馬原が長引くようならかなり厳しい。
2.埼玉西武 
岡本が加入したリリーフ陣はリーグ1。先発陣も不安はない。
ブラゼル、ボカチカが活躍すれば独走も。
3.千葉ロッテ 
YFKが抜けたリリーフに苦しみそう。川崎、荻野らが今年も数字を残せるか。
ただアブレイユがクルーン並みの活躍が出来れば上位は間違いなし。
4.北海道日本ハム 
磐石なのは先発だけ。押本、江尻のいない中継ぎはかなり苦しい。
梨田監督がヒルマン前監督並みの采配が出来るかは疑問。
5.オリックス 
先発が苦しい。でも若手がブレイクすればAクラスも。
カブレラが加入した打線は破壊力抜群。投手陣を助けられるか。
6.東北楽天 
投手、野手共に厳しい。投手陣は田中、岩隈が引っ張るが抑え不在。
山崎、フェルナンデス頼みではきついだろう。


<セ・リーグ>
1.読売 
意外と若手も出てきてる。投手陣は問題なさそう。
2.阪神 
先発が不安だが、そのほかは充実。
3.中日 
岡本放出で中継ぎ苦しい。和田がどれだけやれるか。
4.東京ヤクルト 
スピード野球に期待。投手陣は若手がどれだけやれるか。
5.横浜 
投手陣苦しい。
6.広島 
新井の穴はでかそう。


セリーグ手抜き(笑)。
パリーグはなんと去年の予想と全く同じ。今年のパリーグは横一線。
どのチームがAクラス入りしてもおかしくない。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

2007大学社会人ドラフト+育成ドラフトまとめ

こちらもBIG3(大場、長谷部、加藤)に注目が集まった。
全体的に小粒な指名か?野手が少ない。
西武は稀に見る失敗ドラフト・・・。
各球団の指名はこちら。参考:高校生ドラフトまとめ

<オリックス>
1巡は大場、篠田と外し、西武の指名が有力視されていた小林賢を指名。3巡では大学NO.1野手の小瀬を指名した。育成枠の梶本は、四国リーグで防御率2.26、15勝6敗の成績。四球が多いのが難点か。左投手(蓬莱あたり)、捕手(伊志嶺)の指名の話もあったが指名せず。
75点(総合75点)

<ヤクルト>
加藤の一本釣りに成功。移籍が濃厚な石井の穴を埋められるか。下位でも魅力的な即戦力候補を指名。6巡では育成ドラフトを除き唯一、四国リーグから俊足が売りの三輪を指名。充実のドラフトとなった。。
95点(総合100点)

<西武>
高校生ドラフトが上位を指名できなかったので、このドラフトに賭けたが、結果は惨敗。1巡は当日までわからなかったが、左が欲しいということで長谷部、服部と指名するも連続で外れ。結局下位候補の平野を指名。3巡は小林賢、村田あたりを指名候補にしてたのだろうが1巡で消え、藤原を繰り上げ指名。4人の予定が2人で終了してしまった。2人とも即戦力というよりは将来性重視の指名で、不安が残る。
50点(総合55点)

<広島>
長谷部を外したが、急成長の大型左腕、篠田を指名。下位でも、3拍子揃った小窪、パンチ力のある松山と即戦力になりそう。しかし黒田が抜ける先発投手の指名は行わなかった。
85点(総合85点)

<楽天>
今年も抽選を当て、長谷部を獲得。3巡でも今ドラフト唯一の捕手となる伊志嶺を指名。着実にチーム力が付いて来てる印象。育成ドラフトでは、北信越リーグから初の指名となる内村。プロ契約を目指す。
100点(総合90点)

<横浜>
高校ドラフトに続きまたも連続で外し、小林太を指名。これは痛かったが、3巡では先発即戦力候補の桑原が残っていた。予定通り2人で終了。左腕が欲しかったところ。
70点(総合75点)

<ソフトバンク>
見事大場を引き当て、ますます投手王国に磨きがかかりそう。3巡ではサイドハンドの久米を指名。大満足のドラフト。
100点(総合95点)

<阪神>
先発不足のチーム事情もあって、右腕3人を指名。大場を外したが、白仁田を単独で獲得できたのは大きい。しかし怪我の多さが気がかりか。3巡石川も先発候補として期待。
95点(総合90点)

<ロッテ>
長谷部を外すものの、外れ1巡で3球団競合の末、服部を引き当てた。3巡では左腕の根本、4巡では伸び悩んだが伊藤、5巡ではアンダーハンドの
下敷領と貪欲に指名。リリーフ3人流出の危機感の表れか。育成ドラフトでは四国リーグの選手を中心に5人指名。充実のドラフト。
95点(総合100点)

<中日>
地元の星ということでどうしても欲しかっただろうが、長谷部は逃した。1巡は山内を繰り上げ、3巡では他球団の下位候補にも挙がっていた、谷内野手を指名。物足りないが、チームとしては完成の域に達しているので問題ないか。
75点(総合70点)

<日本ハム>
高校生ドラフトでは中田を当てたが、大場、服部と外した。そこで1巡はメジャーの多田野を指名。1年目からが勝負となるだろう。3巡では宮西が残っていた。評価が下がっていたのだろうか。4巡では俊足の村田を指名。しかし打力のある選手の指名はなかった。中田で十分?
90点(総合90点)

<読売>
横浜と同様、抽選に外れまくり。大場、篠田と外し、上原の後輩である村田投手を指名。大学時代は怪我で苦しんだがプロではどうか。3巡では左の中継ぎ候補古川を指名。小粒ではあるが補強ポイントにはまった指名。
80点(総合80点)

総括
勝手にランキング。(大社)1.楽天 2.ヤクルト 3.ソフトバンク 4.ロッテ (総合)1.ヤクルト 2.ロッテ 3.ソフトバンク
気になる選手。服部(ロッテ1巡)、中尾(ヤクルト5巡)、梶本(オリックス育成1巡)、内村(楽天育成1巡)。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

2007高校生ドラフトまとめ

ビッグ3に注目が集まった今年の高校生ドラフト。
西武が上位指名に参加できなかったのは残念でしたが。
各球団の指名はこちら。それでは評価でも。

<広島>
唐川を1/2で外したのは痛かった。しかし多くの球団が評価していた大型内野手の安部を取れたのは良かったのではないか。
85点

<オリックス>
中田を抽選で外したものの、長打力のある丹羽を指名。伊藤捕手、山崎投手と力のある選手を指名した。
85点

<ヤクルト>
見事に佐藤を抽選で獲得。3巡目でも各球団の外れ1巡に名前が挙がっていた山本を指名。
100点

<楽天>
地元選手の佐藤を外し、札幌南の寺田を指名。1巡指名は意外。その他にも似たような投手3人で疑問が残る。
70点

<横浜>
佐藤、地元選手の高浜と連続で外しセンバツ優勝左腕・田中を指名。下位でも大田、佐藤祥と甲子園を沸かせた投手を中心に、悪くない使命だと思う。
85点

<西武>
上位指名剥奪も4人を指名した。4巡指名の武隈は驚かされたが、チームには少ない本格派左腕なので大成を期待。斉藤は3拍子揃った選手。この順位で取れるとは意外。左打ちの梅田、強肩の中田とバランスのいい指名だと思う。
65点

<阪神>
地元選手のスター候補・中田を外したものの、外れ1巡でビッグ3に次ぐ評価の高浜を抽選の末獲得。下位指名にはインパクトは少ないか。
80点

<ロッテ>
広島との抽選で唐川を獲得。下位でも植松、阿部と上位でもおかしくない左右の両投手を指名。
100点

<中日>
佐藤、岩嵜と抽選で外し、強打の赤坂を指名。しかし投手で獲得というのは疑問が残る。3巡でも投手を指名で物足りなさが残る。
75点

<ソフトバンク>
中田を外したが、岩嵜を抽選で獲得。下位ではチームに不足している左の大砲候補を指名して、悪くない指名だと思う。
90点

<読売>
佐藤を外したが、俊足の藤村を指名。個人的にはイチオシの選手。野球センスの光る中井、左腕の竹嶋とバランスのいい指名。
90点

<日本ハム>
見事中田を獲得。貪欲に6選手を指名。全体的に無名選手は多いが、近年は指名した選手が活躍してるので問題ないだろう。
100点

総括
順位をつけるとすれば、1ロッテ、2日本ハム、3ヤクルトかな。個人的な注目選手は、読売1巡藤村、横浜1巡田中、3巡佐藤、西武4巡武隈、7巡斉藤。
さて次は11/19の大学社会人ドラフト。各チームどんな指名をするのだろうか。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

パリーグペナント順位予想2007

今日はパリーグ開幕!ということで順位予想でも。

1位 ソフトバンク
ホントは西武と言いたいところだけど、この投手陣はすごいと思いますよ。でも多村、小久保が怪我で苦しむようだと混戦もあるかも。
2位 西武
まあ期待値込みで(笑)。松坂の穴は涌井が埋めて、中継ぎ陣には新戦力が続々と・・・出ればいいな。まあ打線は問題ないでしょう。
3位 ロッテ
主力投手陣の高齢化が気になるが、若手投手の台頭があればもっと上位も狙えるか。打線はズレータ加入で向上は間違いない。
4位 日本ハム
去年は全体的に出来すぎ。投手陣が去年並に活躍すればAクラスもありえると思うけど・・・。打線は小笠原が抜けて大幅ダウン。
5位 オリックス
投手陣の駒は揃ってると思うけど、大久保次第か。打線は例年通り外国人次第。1人でも当たれば上位も狙える。
6位 楽天
田中加入、岩隈復活と投手力は向上。でも打線は外国人でクリーンアップ組むようじゃ・・・。
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。