獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第92回全国高校野球選手権大会 ベスト8結果と反省+優勝校予想

的中3校。まあこんなもんでしょう。

<Aブロック>
対戦相手に恵まれた感があるが、東海大相模で的中。

<Bブロック>
激戦ブロックは聖光学院が突破。どこが行ってもおかしくなかった。広陵は惜しくも接戦を落とす。

<Cブロック>
新潟明訓で的中。接戦にも強かった。

<Dブロック>
強打で九州学院が突破。やっぱり最後の出場ということで若干迷ったが、山形中央は難しかったか。

<Eブロック>
成田が智弁和歌山を破った勢いで突破。中川の好投が光った。

<Fブロック>
東京対決を制し関東第一が突破。中京大中京はまさかの大敗。

<Gブロック>
報徳学園が突破。北照は雨中の戦いとあって又野が本領発揮できず。

<Hブロック>
興南が磐石の戦いを見せ、ここは的中。


○優勝校予想○
興南-聖光学院の準々決勝が大きな山場。ここを勝ち上がったチームがそのまま頂点へ行きそう。連投になるであろう島袋の出来が鍵を握りそうだが、打力の差で興南と見る。一二三の調子が上がってきた東海大相模も、投打のレベルが高く可能性あり。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第92回全国高校野球選手権大会 ベスト8予想

半分的中目指して。

<Aブロック>
本命は東海大相模。サイドに転向した一二三の出来がどうか。対抗は無名ながらも好調な水城。

<Bブロック>
激戦ブロック。優勝候補が固まる。個人的に優勝予想の広陵を推す。

<Cブロック>
どこも可能性がありそうだが、強打の新潟明訓と予想。

<Dブロック>
春夏連続出場の山形中央を推したい。対抗はプロ注目・柿田擁する松本工業か。

<Eブロック>
地味ながらも古豪・実力校揃うブロック。智弁和歌山がひとつ抜けるか。

<Fブロック>
昨夏優勝の中京大中京が本命。東京代表の早稲田実業、関東第一が追う。

<Gブロック>
北照を推したい。又野が投打を引っ張る。強打の報徳学園が対抗。

<Hブロック>
春夏連覇狙う、島袋擁する興南。注目右腕・田中擁する大分工業、チーム力高い仙台育英、春は不覚をとった開星にも可能性。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第82回センバツ高校野球大会 ベスト8結果と反省+優勝校予想

的中3校。微妙。東海大相模が敗れる波乱があったが、全体的には順当か。

<Aブロック>
天理、嘉手納の敗退予想は当たったが、ノーマークの敦賀気比。花咲徳栄は善戦したが。

<Bブロック>
開星は向陽にまさかの敗退。まあ監督の気持ちもわかるw。日大三が勝ち上がり。

<Cブロック>
問題なく広陵。的中。

<Dブロック>
神港学園は接戦を落とす。惜しかった。中京大中京が本調子でないながらも勝ち上がり。

<Eブロック>
的中で興南

<Fブロック>
帝京が接戦を勝ち上がり。2戦とも好ゲームだった。

<Gブロック>
ジンクスを覆し大垣日大。東海大望洋は今ひとつだった。

<Hブロック>
東海大相模がまさかの初戦敗退。北海道の北照が勝ち上がり。地元なのに推せず…。


○優勝校予想○
事前の予想通り、興南帝京。でもすぐに準々決勝で当たってしまうのが惜しい。興南は打線も好調で、島袋もスタミナは十分。帝京は打線が振るわずも、投手力は高く粘り強い。どちらかと言うと本命は興南。次点で広陵。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第82回センバツ高校野球大会 ベスト8予想

好投手揃う今回のセンバツ。毎度のごとく半分的中狙います。

<Aブロック>
天理、嘉手納と予選優勝校がいるが、ここは出場校中No.1の打率で、好左腕擁する花咲徳栄を推す。

<Bブロック>
ここは問題なく中国大会覇者の開星。チーム力は高い。

<Cブロック>
広陵の力が抜けるか。試合巧者で投手力も高い。

<Dブロック>
中京大中京と地元・神港学園の一騎打ちか。順当には行かないと読んで、神港学園を推す。

<Eブロック>
個人的に今大会イチオシの島袋擁する興南。 体調不良が気掛かりだが…。ここは一番の激戦ブロック。どこが勝ち抜いてもおかしくない。

<Fブロック>
優勝候補筆頭の帝京が順当に勝ち抜くと予想。投手力、打力ともに高い。それに立ち向かう関西大会優勝の神戸国際大付属。1回戦から楽しみな対決。

<Gブロック>
神宮大会優勝の大垣日大、大阪桐蔭がいるが、ここは波乱予想で東海大望洋を推す。投手力は高い。神宮大会優勝校のジンクスもあるし…。

<Hブロック>
今大会注目No.1右腕・一二三擁する東海大相模。春は投手力と言うし。対抗は北海道代表・北照。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第91回全国高校野球選手権大会 ベスト8結果と反省+優勝校予想

自分でも驚きの的中5校。小波乱といったところか。

<Aブロック>
ここはノーマークの県立岐阜商業。打線が良かった。聖光学院はPL学園に惜しくも負け。

<Bブロック>
やはり日本文理が抜けていた。3回戦では強力打線を発揮。

<Cブロック>
ここは完全に外しで、立正大淞南が勝ち上がり。投手力が良かった。

<Dブロック>
帝京がやはり投手力で九州国際大付属を上回り勝ち上がり。148キロ1年生右腕が一躍話題に。

<Eブロック>
実力伯仲の高校がそろい好ゲームが多かったブロック。明豊が投手力で勝ち上がった。興南、西条、常葉橘もベスト8相当の力はあった。

<Fブロック>
打線が力を発揮して中京大中京が勝ち上がり。長野日大が躍進。

<Gブロック>
菊池は1回戦はヒヤヒヤしたが以降は本来の力を発揮し、花巻東が勝ち上がり。打線も相変わらず粘りがある。

<Hブロック>
安易に行き過ぎたかな。智弁の貧打は想定済みだったが岡田が打たれるのを想像できなかった。都城商業は注目右腕と県大会も磐石に勝ち上がってて、リサーチ不足。


○優勝校予想○
大会前と変えず明豊を推す。今宮、野口、山野の投手陣は安定感がある。打線も今宮を中心に点が取れる。対抗は花巻東。菊池は尻上がりに調子を上げている。都城商業もチャンスはありそう。中京大中京は打線はいいが堂林の出来がカギ。帝京は打線があまり打てていない。日本文理は実力校相手だとどうか。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。