獅子と梟

西武ライオンズとコンサドーレ札幌の試合の感想、採点など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回センバツ高校野球大会 ベスト8予想

暗いニュースを吹き飛ばして欲しい今回のセンバツ。半分的中目指して。

<Aブロック>
日本文理と九州国際大附の争いか。春は投手力ということで日本文理を推す。

<Bブロック>
天理が総合力で一つ抜ける。北海が対抗か。

<Cブロック>
投手力も高い波佐見を推したい。150キロ右腕擁する金沢も面白いが。

<Dブロック>
神宮大会を制した優勝候補の日大三。初戦負けない明徳戦がカギ。

<Eブロック>
一番迷うブロック。光星学院を推したいが、水城の茨城と共にしばらくベスト8進出から遠ざかっている。無難に智弁和歌山と予想。

<Fブロック>
履正社を推す。しかし割と簡単にこけるイメージがあるので気がかり。対抗は九州学院。

<Gブロック>
ここも難しいブロック。甲子園に強い報徳学園、九州王者で神宮大会準優勝の鹿児島実業がいるが、関東王者の浦和学院を推す。鹿児島実業は神宮のジンクスが気がかりなので。

<Hブロック>
ここもGブロックと並ぶ死のブロック。個人的に優勝候補の大垣日大を推したい。ただ初戦の東北戦が独特の雰囲気になりそうで、流されずに力を発揮できるか。対抗は関西。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2010ドラフト会議総括

今年のドラフトは大学生が豊作。6球団が競合した大石(早大)は西武!去年の菊池に続き渡辺監督が引き当てた。斎藤(早大)は4球団の競合の末日本ハムが、沢村(中大)は読売が実質逆指名状態で1本釣りし、交渉権を獲得。
結果はこちら

<横浜>
1位は大石を外し、須田を指名。2位の加賀美を含め即戦力の期待がかかる。全体的には事前の報道通りで地味な指名。
80点

<東北楽天>
1位は大石を外し、2球団の競合の末、地元左腕である塩見を指名。即戦力の呼び声高く、1年目から活躍できそう。2位では150キロ右腕の美馬を指名。上背の無さが気掛かりだが、リリーフで即戦力になれるか。下位では高校生のパンチ力のある打者を指名し、バランスの良い陣容。
95点

<広島>
1位は大石を外し、同じ早大の福井を指名。2位から4位は左腕で固め、いい補強になったのではないか。育成含め、投手を8名指名で投手力の底上げなるか。
90点

<オリックス>
1位は大石、伊志嶺、山田と3回も外し厳しいドラフトに。結果1位は後藤を繰り上げの形に。野手の層は厚くなったが、即戦力投手を補強できなかったのは痛い。
70点

<東京ヤクルト>
1位は斎藤、塩見と外し、2球団の競合の末、山田を指名。先発補強は出来なかったが、七条、久古には中継ぎ即戦力の期待がかかる。個人的には北照バッテリー獲得が嬉しいところ。
75点

<北海道日本ハム>
見事斎藤を抽選で引き当て、次代のエースの期待がかかる。その他中位で、上位指名の噂のあった乾、榎下を指名し、ドラフト巧者振りを見せる。欲を言えば即戦力野手も欲しかったところか。
95点

<読売>
競合が予想された沢村を単独指名。本指名では投手で固めたが、育成では一芸ある野手を中心に指名。育成手腕が問われる。
90点

<千葉ロッテ>
1位は斎藤を外し、去年の荻野に続き右の外野手伊志嶺を指名。その他は南ら先発候補の本格右腕、薄い捕手を2名と補強ポイントにあった指名。
85点

<阪神>
1位は大石を外したものの、社会人No.1左腕榎田を指名。先発ローテ入りの期待がかかる。2位では大器の一二三を指名。榎田以外は将来性を重視した指名か。
85点

<埼玉西武>
去年に続きの目玉投手獲得。大石は先発でも起用を考えてるらしい。2位ではアンダースローの牧田を指名。西武にはいないタイプなので楽しみ。3位では大学球界では伊志嶺と双璧の外野手、秋山を指名。4位では高校生右腕前川を指名。3年夏はケガで投げられなかったらしいが、関西では有名だったらしい。5位6位では共に高校時に名を馳せた林崎、熊代を指名。経験豊富でプロにもすぐ馴染めそう。しかし左腕補強が急務なのに指名0だったのは疑問が残る。
95点

<中日>
1位は大学No.1左腕大野を1本釣り。ケガの状態が気掛かりだが、問題ないなら戦力間違いなし。2位では3拍子そろった吉川、3位では将来性抜群の武藤と全体的にバランスよく堅実な指名。
95点

<福岡ソフトバンク>
1位は斎藤を外し、懸念の捕手にバッティングのいい山下を指名。2位では即戦力外野手柳田を指名。しかし補強ポイントだった即戦力先発候補は指名できず、将来性を重視した指名となった。
80点

○個人的順位○
1.中日・・・大野のケガが軽症という前提で。バランスで言えば1番。
2.西武・・・左腕0は疑問だが、補強ポイントを考えると大石加入は大きい。
3.楽天・・・バランスでは中日同様いい指名。
4.日本ハム・・・名前先行の感はあるが、ミーハー受けしそう。
5.広島・・・投手中心でバランスは悪いが、メッセージ性がある。
6.読売・・・このやり方はどうかと思うが、沢村1本釣りは大きい。育成重視?

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

第92回全国高校野球選手権大会 ベスト8結果と反省+優勝校予想

的中3校。まあこんなもんでしょう。

<Aブロック>
対戦相手に恵まれた感があるが、東海大相模で的中。

<Bブロック>
激戦ブロックは聖光学院が突破。どこが行ってもおかしくなかった。広陵は惜しくも接戦を落とす。

<Cブロック>
新潟明訓で的中。接戦にも強かった。

<Dブロック>
強打で九州学院が突破。やっぱり最後の出場ということで若干迷ったが、山形中央は難しかったか。

<Eブロック>
成田が智弁和歌山を破った勢いで突破。中川の好投が光った。

<Fブロック>
東京対決を制し関東第一が突破。中京大中京はまさかの大敗。

<Gブロック>
報徳学園が突破。北照は雨中の戦いとあって又野が本領発揮できず。

<Hブロック>
興南が磐石の戦いを見せ、ここは的中。


○優勝校予想○
興南-聖光学院の準々決勝が大きな山場。ここを勝ち上がったチームがそのまま頂点へ行きそう。連投になるであろう島袋の出来が鍵を握りそうだが、打力の差で興南と見る。一二三の調子が上がってきた東海大相模も、投打のレベルが高く可能性あり。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第92回全国高校野球選手権大会 ベスト8予想

半分的中目指して。

<Aブロック>
本命は東海大相模。サイドに転向した一二三の出来がどうか。対抗は無名ながらも好調な水城。

<Bブロック>
激戦ブロック。優勝候補が固まる。個人的に優勝予想の広陵を推す。

<Cブロック>
どこも可能性がありそうだが、強打の新潟明訓と予想。

<Dブロック>
春夏連続出場の山形中央を推したい。対抗はプロ注目・柿田擁する松本工業か。

<Eブロック>
地味ながらも古豪・実力校揃うブロック。智弁和歌山がひとつ抜けるか。

<Fブロック>
昨夏優勝の中京大中京が本命。東京代表の早稲田実業、関東第一が追う。

<Gブロック>
北照を推したい。又野が投打を引っ張る。強打の報徳学園が対抗。

<Hブロック>
春夏連覇狙う、島袋擁する興南。注目右腕・田中擁する大分工業、チーム力高い仙台育英、春は不覚をとった開星にも可能性。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

J2第16節 草津-札幌戦 2010.6.5

草津1-1札幌

全く覇気の感じられない試合。草津の動きが良かっただけに余計にそう感じた。
シュート数にも現れてるが、ただ適当に前線に放り込んでるだけ。
得点シーンのようにもっと繋いでサイドから崩すことをすればいいのに。
守備陣は最近藤山を中心に頑張ってる。

採点
GK高原   6.5   好セーブ連発      
DF藤田   5.0 
DF石川   6.0         
DF藤山    6.0      
DF西嶋   5.5   
MF宮澤   5.0      
MF芳賀   6.0     
MF古田   5.5   
→MF内村  5.5
MF三上   5.0   
→MF砂川  5.0          
FW近藤   6.0   ゴールだけ
→MF岡本  -      
FWキリノ  5.0   収まらない

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。